個人事業主は法人クレジットカードを発行しやすい?

法人向けのクレジットカード発行時に必要となるのが、法人口座です。
しかし法人口座を開設するのは簡単ではありません。
個人の口座なら申込をすれば、ほぼ開設することができます。
しかし法人口座は審査が厳しく、断られてしまうことも多いのです。
法人口座の開設ができないので、法人向けクレジットカードを発行できない…という例も実際にあります。

個人事業主だと法人口座を開設するのはより難しくなるので、法人用クレジットカードを発行するのは難しいとなってしまうと感じるでしょう。
しかし個人事業主の場合は、個人用の口座でも法人カードを発行することができます。
なので無理に法人口座を作る必要はないのです。
これなら個人事業主でも、法人向けクレジットカードに申込みしやすいですね。

法人口座を開設しにくいのは、犯罪に使われることが非常に多いからということです。
金融機関が犯罪に巻き込まれたくないので、審査を慎重に行わざるをえないのだとか。
本当に真面目に経営をしている法人にとっては迷惑な話ではありますが、それだけ悪用する人が多いということなのでしょう。
ただ個人事業主は法人口座がなくても、法人用クレジットカードが発行可能です。
個人事業主で良かった!と思うポイントかもしれません。