ANAマイルを貯めたい個人事業主におすすめなのは

マイルをためると、航空券に交換することができます。
それを出張費に充てると、経費を節約することができます。
飛行機を使っての出張が多い個人事業主は、マイルがたまるクレジットカードがおすすめです。

ANAマイルを貯めるなら、ANAカードがおすすめです。
ただANA法人カードだとフライトによるボーナスマイルなどはたまりますが、ショッピングによるマイル加算はありません。
そのため個人事業主は、個人向けのANAカードでANAマイルを貯めるのが良いでしょう。

個人事業主におすすめなのは、ANAアメックスです。
基本的に100円に1ポイント付与で、ANAグループではポイントが1.5倍になります。
ANAアメックスゴールドは100円に1ポイント付与で、ANAグループではポイントが2倍になります。

1,000ポイントを1,000ANAマイルに移行することができます。
ANAアメックスは移行手数料として年間税別6,000円が必要ですが、ANAアメックスゴールドは無料。
ANAカードマイルプラス加盟店では、さらにANAマイルを獲得することが可能です。
アメックスはポイント有効期限がないので、いつANAマイルに交換しても良いのもメリットでしょう。

そしてANAアメックスは、個人事業主でも審査に通過しやすいのが特徴です。
個人事業主は安定した収入が望めないため、クレジットカードの審査は厳しく行われてしまいます。
しかしアメックスではクレヒスが良ければ、個人事業主でも積極的にクレジットカードを発行しています。
まだ開業して間もない個人事業主でも、返済能力さえあれば審査通過できる可能性が高いのです。
ANAカードと提供しているとはいえ、ANAアメックスはアメックスのプロパーのようなものです。
個人事業主でも審査通過しやすいと言えるでしょう。

ANAアメックスの年会費は税別7,000円です。
アメックスのクレジットカードとしては、比較的お手ごろな価格です。
アメックスは一般クラスのグリーンカードでも、年会費12,000円してしまいますからね。
年会費を抑えたい個人事業主にもおすすめです。

ANAアメックスゴールドの年会費は税別31,000円となります。
やや高めの設定ですがANAマイルへの移行手数料が無料ですし、ANAグループではポイント2倍となります。
ボーナスマイルも高くなりますので、ANAマイルをより貯めたいならANAアメックスゴールドの方が向いているでしょう。