個人事業主には法人クレジットカードがおすすめ

個人事業主は、どのようにクレジットカードを使っているでしょうか。
個人のクレジットカードで、何もかも全部支払いをしていませんか?
おすすめなのはプライベート用とビジネス用と、クレジットカードを使い分けることです。

クレジットカードを使い分けることにより、経費の流れがわかりやすくなるメリットがあります。
領収書をもらって、帳簿を付けて…という工程を、面倒と感じている個人事業主は多いでしょう。
ビジネスの出費をすべてクレジットカードで支払ってしまえば、クレジットカードの明細が帳簿変わりとなります。
1か月の支出の把握がしやすくなり、経費の削減にもつながります。
仕事の効率も上がりますし、ビジネスにはプラスになると言えるでしょう。

個人向けのクレジットカードを2枚作り、プライベート用とビジネス用として使うことができます。
しかし個人事業主であれば、ビジネス用として法人カードを発行するのがおすすめです。
クレジットカードには個人用と法人用があります。
法人向けは個人事業主や法人が発行できるクレジットカードです。
ビジネスカードやコーポレートカードなどとも呼ばれており、個人向けクレジットカードにはないサービスもあるのが特徴です。